独自ドメインとは?


「ドメイン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?聞いたことはあるけどよくわからないという方がほとんどだと思います。

インターネット利用していると色々な用語が登場します。覚えておかなくても良いものもありますが、この「ドメイン」という言葉はよく出てきます。今後、ビジネスでインターネットを活用する場合には必須のキーワードですので、ぜひ理解しておきましょう。

ドメインとは?

ドメインとは、ホームページや、メールアドレスを利用する上での「表札」みたいなものです。

メールアドレスの場合、「yourname@gmail.com」や「yourname@yahoo.co.jp」、ホームページ場合だと「www.google.com」や「www.amazon.co.jp」というような赤字の部分をドメインと呼びます。

通常は、会社名やそのWebサービス名になっているものが多く、その組織やサービス全体を表現しています。

黒字の部分はドメインではありません。これは表札に対して、もっと細かい単位のものです。もっと詳しく見ていきましょう。

メールドメインは苗字のようなもの

スマホやPCを持っている方なら、ほとんどの方がメールアドレスを持っているかと思います。あなたのメールアドレスはどんなメールアドレスでしょうか?

taro@gmail.com や、jiro@yahoo.co.jp、hanako@docomo.ne.jp といったアドレスではないでしょうか。

上で、ドメインは「表札」みたいなものと書きましたが、メールアドレスでいうと、「苗字」のようなものです。gmail.comはGmail家、yahoo.co.jpはヤフー家、docomo.ne.jpだとドコモ家といった具合です。taro@gmail.com というメールアドレスだと、「Gmail家のtaroさん」のメールアドレス。になります。

賃貸か持ち家か

ほとんどの人が、Googleやdocomo、その他プロバイダといった、通信会社のメールアドレスを利用しているかと思いますが、これはわかりやすく言うと「賃貸で部屋を借りている状態」と言えます。

賃貸なので、例えば仮にdocomoという会社がなくなってしまった場合、おそらくそのメールアドレスは利用できなくなってしまいます。賃貸でマンションがなくなってしまって住めなくなってしまうのと同じですね。(あまり無い例ですが)

インターネットの世界でも同じように「自分の持ち家」つまり「自分のドメイン」を持つことができます。たとえば、あなたが「Happy Smile Flowers」という花屋さんを経営していて、あなた自身や、お店のお問い合わせ先のメールアドレスを作ろうとした場合、「xxxxx@happysmileflowers.com」というような自分のお店のドメインを作ることができます。

自分で作ったドメインは世界にひとつ、あなた(お店)だけのドメインとなります。このドメインを「独自ドメイン」といいます。言うなれば、全てのドメインは「独自ドメイン」であるのです。Googleから見ればgmail.comはGoogleの独自ドメイン。という事になります。

ただし、世界にひとつという事は、逆に言うと、すでにあるドメイン名を新たに作ることはできませんのでご注意ください。

表札には家が必要

独自ドメインを取得すると、メールアドレスやホームページのアドレスとして利用できますが、独自ドメインを持っているだけでは、ただ表札を持っているだけですので、何の意味もありません。

独自ドメインのメールアドレスを利用したい場合はメールサーバー、独自ドメインでホームページを公開したい場合はウェブサーバー、といった「家」が必要です。「表札 + 家」で初めて独自ドメインを利用することができます。

ではサーバーはどうやって入手するのでしょうか。

サーバーも「賃貸」か「持ち家」という選択肢があります。

「持ち家」という事は、サーバーを自分で持つ。という事です。具体的には、サーバー用のPCを購入して自宅や会社に置き、それをメールサーバーやウェブサーバーとして動作するようにする事ですが、これはとてもじゃありませんが、一般の方には無理な話です。知識もコストも必要ですし、セキュリティにも気をつける必要があります。

「賃貸」つまりレンタルにすれば、そういった事はすべてプロにおまかせにできます。なにより費用が圧倒的に安いので、サーバーに関してはレンタルするのが一般的です。



ここまで独自ドメインとサーバーについて解説してみました。抽象的でしたのでまだピンときていないかもしれませんね。具体的な独自ドメインの作り方、そしてメリットについては、今後詳しく解説していきたいと思います。







G Suiteお試しはこちらから!

14日間無料でフル機能お試しいただけます。
G Suiteお試しへ
※Googleのサイトへ接続します。

G Suiteが20%OFF!

G Suiteの最初の1年間の利用料が【20%割引】となるクーポンコードを無料進呈中です!
G Suiteクーポンを入手

Share on Google Plus