Google Apps for WorkがG Suiteへ名称変更


Google AppsはG Suiteへ

本日、Google Cloud Japan公式ブログにて、「Google Apps for Work」は「G Suite」へと名称変更されたと発表がありました。

私たち Google は Google Apps をリリースしてから 10 年間、どうしたらユーザーがコミュニケーションを密にとりながらも、一番重要な任務に専念できるか、そしてお客様のビジネスの成長に貢献できるかについて試行錯誤を重ね、ノウハウを蓄積してきました。

このたび、この Google の使命をより的確にお届けすべく、「Google Apps for Work 」から、「G Suite」へと一新いたします。

という事です。読み方は「ジースイート」であっていると思います。

「Suite」は、ソフトウェアの製品名でよく使われる単語です。複数のソフトウェアが一式セットで揃っているパッケージ製品などによく使われます。

たしかに、「Google Apps」は「Googleのアプリケーション」なので、Googleが言うような「使命を伝える」という意味では適さないかもしれませんね。

具体的には、「Google Apps for Work」は「G Suite Basic」となり、月1,200円の上位プランは「Google Apps with unlimited storage and Vault」から、「G Suite Business」という名前に変更になっています。

ということで、このブログも「どんとこい!Google Apps」改め「どんとこい!G Suite」へと名称変更しました。また、過去記事で「Google Apps」と記載している箇所も「G Suite」と変更しています。

今後とも「どんとこい!G Suite」をよろしくお願いします。m(_ _)m




G Suiteお試しはこちらから!

14日間無料でフル機能お試しいただけます。
G Suiteお試しへ
※Googleのサイトへ接続します。

G Suiteが20%OFF!

G Suiteの最初の1年間の利用料が【20%割引】となるクーポンコードを無料進呈中です!
G Suiteクーポンを入手

Share on Google Plus