G SuiteとOffice 365の違いについて考えてみた


G SuiteかOffice 365か

G Suiteの対抗馬として必ず挙げられる、MicrosoftのOffice 365。どちらを採用すべきか迷っている方も多いと思います。

両者の細かい機能の違いは他の記事に譲るとして、今回はそれぞれのサービスの強みを一つずつ紹介し、どういった方や企業に向いているか考えてみたいと思います。

基本的には同じグループウェア

いきなり「同じ」と言ってしまいましたが、G SuiteとOffice 365でできることは基本的に同じです。

メール、チャット、テレビ会議、スケジュール管理、オフィス文書の作成など、ビジネスで必要なツールがひとまとまりになったグループウェアです。

また、どちらもクラウドサービスでもあり、インターネットを利用して、いつでもどこでもこれらのツールにアクセスできるよう設計されており、価格もそれほどの違いはありません。

どちらを選んでも、それであなたのビジネスが立ち行かなくなるような事はないでしょう。

では、それぞれの強みは一体なんでしょうか。

Office 365はOfficeが使える

長年にわたって、オフィス文書の作成といえば Microsoft Office(Word, Excel, PowerPoint) というのが当たり前になっていました。そんな独占的な状況のMicrosoftの前にGoogleという新しいライバルが現れました。

そしてGoogleは、Google Docsという、ブラウザ上で動くオフィス文書作成ツールを無料でリリースしたのです。当時は「ブラウザでこんなことができるのか!」と衝撃を受けたのを覚えています。

とはいえ、それまで独占状態だったOfficeのシェアを揺るがすほどではなく、今でもやはりMicrosoft Officeが主流です。それだけ、ほとんどの企業はMicrosoft Officeに依存していて、変えたくても変えれない状態にあったのだと私は考えています。

私も、「業務ツールをExcelのVBAで作って欲しい」と依頼された経験が何度もあります。そういった企業はなおさらOfficeからの脱却は難しいでしょう。

Office 365の最大の強みは、このMicrosoft Officeが使える。というところにあります。G SuiteでもExcelやWordのファイルは編集できますが、完全互換というところまでは達しておらず、出力する際も変換の一手間が必要です。

これまでOfficeに依存し、これからもそうである企業がG Suiteに完全移行するとなると、移行コストが膨大になることは間違いありません。

シンプルになれるかどうか

G Suiteは100%Webサービスです。あなたのパソコンにブラウザさえあれば、あとは何も要りません。実にシンプルです。

一方、Office 365もクラウドサービスではありますが、基本的にアプリケーションのほとんどはパソコンにインストールする必要があり、「半クラウド」という印象です。面倒なアプリケーションのアップデートも発生します。

G Suiteの強みは、この100%Webサービスである。というところです。

これは、あなたの仕事環境はパソコンの中ではなく、クラウド上にあり、インターネットに繋がっていさえすれば、いつでもどこでもどんなパソコンからでも、あなたの仕事環境にアクセスすることができます。

さらに、Webアプリケーションなので、使用する機能は常に最新です。アプリケーションのアップデート作業をする必要がありません。

これを、「魅力的だ!」と思うか、「どうでも良い」と思うか・・・。ここがG SuiteとOffice365を選定する大きなポイントだと考えます。

両者を併用するという選択

メールやカレンダーはG Suiteで、オフィス文書だけMicrosoft Officeを使う。というハイブリッドな選択肢もあるかもしれません。

しかし、限定的にOffice利用するのならしかたがありませんが、日常的にOfficeを併用するということは、G Suiteの多くの利点を失っている事となり、もし併用するぐらいならOffice 365で統一したほうが良いと思います。

G Suiteは、それのみを使ってこそ、最大のメリットを得られる物だと私は考えています。

革命のG Suiteと現状維持のOffice 365

少し強引にまとめてみると、

  • Officeにどっぷりな古い大企業はOffice 365。
  • 新しい中小企業はG Suite。

という事が言えるのではないでしょうか。

Office 365を選定したのであれば、良くも悪くも現状に大きなインパクトを与えること無く、これまで通りビジネスを進めることができるでしょう。

Googleは、Web検索を初め、Gmail、Googleマップ、GoogleDocsとWebサービスで様々な革命を起こしてきました。

Officeを脱却したG Suiteを使えば、きっとあなたのビジネスにおいても革命的な変化が訪れると私は思います。





G Suiteお試しはこちらから!

14日間無料でフル機能お試しいただけます。
G Suiteお試しへ
※Googleのサイトへ接続します。

G Suiteが20%OFF!

G Suiteの最初の1年間の利用料が【20%割引】となるクーポンコードを無料進呈中です!
G Suiteクーポンを入手

Share on Google Plus