ご案内

【期間限定】春の15%OFFキャンペーンを開始しました!(終了しました)

【期間限定】春の15%OFFキャンペーンを開始しました!

【本キャンペーンは終了しました】

本日より、Google Workspace Business Standard が初年度15%OFFとなるクーポンの提供を開始しました!

15%OFFクーポンの提供はおそらく当サイトだけ!クーポンの数には限りがありますので、ご検討中の方はお早めにお申し込みください。

Starterからのアップグレードにもご利用いただけます!

お申し込みはコチラ↓↓↓

【期間限定】春の15%OFFキャンペーンを開始しました!

※Business Starterのクーポンは引き続き10%OFFとなります。

以下に、Standardプランを選択するメリットを5つ上げてみましたので参考にしてみてください。

Starter より Standard プランを選択するメリット

【その1】データ容量の上限が2TBにアップ

GoogleドライブやGmailで利用できるデータ容量の上限が、Business Starter は30GBまでですが、Business Standardでは2TB(Starterより約67倍!)まで利用できます。

大きいファイルや多くのファイルを利用される方は、Business Standardプランを選択されることをおすすめいたします。

【その2】データ容量が組織全体で共有される

Starterプランでは、1ユーザーあたりそれぞれが30GBまでしか利用できませんが、Standardプランでは、「ユーザー数 ✕ 2TB」の容量上限が利用ユーザー組織全体で共有されます(10ユーザーなら組織全体で200TBまで使える)。これならユーザーによって利用するデータ容量にばらつきがあっても問題ありませんね。

【その3】データが探しやすくなる

Standardプランでは、Google Cloud Searchという、組織内のGoogleサービス(Google ドライブ、カレンダー、サイト、グループなど)が横断的に検索できる機能ができ、いち早く目的のコンテンツにたどり着くことができます。

「あの情報、どこかに書いてあった気がするけど、どこだったかな・・・?」という時、Google Cloud Searchを使えば、メールやドライブ内の文書、カレンダーのメモ、Google Keepなどから一発で検索することが可能です。

【その4】不正なアクセスを検知しやすい

組織の人数が多くなると、内部の不正監査は重要です。Standardプランでは、Googleドライブ内の機密情報を、だれがいつアクセスしたか特定することができます。

【その5】テレビ会議が録画できる

Standardプランでは、テレビ会議(Google Meet)の内容を録画する事ができます。重要な会議やセミナーなど多くの人に共有したい場合に便利です。また、テレビ会議の参加上限がStarterでは100人までですが、Standardでは150人までアップグレードされます。

クーポンのお申し込みはこちら↓↓

【期間限定】春の15%OFFキャンペーンを開始しました!