Google Workspace活用

【Google Workspace体験談2】使うつもりはなかったGoogle Workspaceを使い始めた理由とは?

【Google Workspace体験談2】使うつもりはなかったGoogle Workspaceを使い始めた理由とは?

今回もGoogle Workspaceの体験談を伺うことができましたのでご紹介します。

お名前:双葉さん
業種:Webデザイナー
利用人数:3人

Google Workspaceは最初は使う気はありませんでした。これくらいなら他のサービスを使う方が良いと思っていたからです。

しかし、Googleのアプリやツールを仕事上使う機会がかなり増えてきて、それならアカウントをまとめられるGoogle Workspaceを有効活用しようかなと思って私は使い始めました。

使い方としては、タブレットなどのデバイスと同期させ、相手と直接会って話し合う時に見せるのが主です。Excelのような表やwordのような文章ファイルを一括管理も出来ますし、必要なファイルならGoogleドライブにほとんどのファイルを入れられるので、そこも便利です。ストレージも500円のプランなのにかなり大きく、使い勝手良くて嬉しいです。

Google Workspaceは単純に言えばGoogleのツールを安くビジネス用途で使える仕組みだと思います。

自営業や小さな会社からしたらあまりこの手のツールに大きな額は使いたくない。しかし、無料もしくは安いツールはセキュリティが不安です。そこをGoogle Appsは上手くカバーしてくれました。

Google Appsは500円から始められます。そんなに安いのに、セキュリティはあのGoogleなのでかなり安心感があり、名前もあまり知られてない会社のクラウドビジネスツールよりはかなり信用も出来ます。

もちろん、ヒューマンエラーによる流出が絶対に起こらないとは限りませんが、Googleなのでそのリスクを最小限に抑えられます。また、自分が許可したデバイスなら、ほぼ何にでも同期可能なのも利便性が高くてとても良いサービスだと感じています。

たしかに、Google AnalyticsやYoutube、Adword、AdSenseなど、ビジネスにおいてもGoogleのサービスを利用している方は多いと思います。

Google Workspaceのアカウントであれば、すべてのGoogleサービスで同じアカウントで利用できるため、よりシンプルに運用できるという利点もあります。

また、Google Workspace管理者はアカウントごとに利用できるGoogleサービスを制限できるので、ビジネスでGoogleサービスを活用している組織にとっては、Google Workspaceは良い選択肢になると思います。