お名前.comでG Suiteを利用する方法



「お名前.com」は、国内で一番人気のドメイン事業者です。価格も安く、周辺サービスやサポート体制も充実しており、利用されている人も多いと思います。

これまで、バリュードメインでG Suiteを利用する方法ムームードメインでG Suiteを利用する方法をご紹介しましたが、今回は「お名前.com」での利用方法をご紹介しましょう。

なお、すでにお名前.comでドメインを取得済みであることが前提です。ドメインを持っていない方は先に取得しておきましょう。

お名前.comの設定画面にアクセスする

まずは、お名前.comの「ドメインNavi」にログインしましょう。


「ドメイン設定」のタブをクリックします。


「ネームサーバーの設定」から「DNS関連機能の設定」を選択します。


設定するドメインを一覧から選択し、「次へ進む」ボタンを押します。


DNS関連機能設定から、画面中ほどの「DNSレコード設定を利用する」を選択します。


これでようやく「DNSレコード設定」画面までたどり着きました!

お名前.comでG Suiteの利用設定をする


それでは、設定していきましょう。

お名前.comでは、設定値を入力して、ひとつひとつ「追加」ボタンを押していく登録方法となります。

TYPEがTXTの入力例

TYPEがMXの入力例

上の入力例を参考に、下の表のTYPE、VALUE、優先を入力していきます。TTLはそのままの値で大丈夫です。
ホスト名TYPETTLVALUE優先状態
TXT3600「ドメインに新しいTXTレコードを追加」でコピーした文字列(※1)有効
MX3600aspmx.l.google.com1有効
MX3600alt1.aspmx.l.google.com5有効
MX3600alt2.aspmx.l.google.com5有効
MX3600alt3.aspmx.l.google.com10有効
MX3600alt4.aspmx.l.google.com10有効
(※1)この文字列の表示方法は、「【G Suite導入方法 その4】G Suiteの設定をしよう」の「ドメインの確認」を参照してください。

追加の欄がこんな感じになっていればOKです。TXTの値はダミーですのでご注意ください。


確認ボタンを押して次へ進みます。

ここで、お名前.comのネームサーバーを利用するため「転送用のネームサーバーに変更する」はチェックを入れておきましょう。

ただし、すでにお名前.comのレンタルサーバーサービスを利用中の方は、ここでチェックを入れるとネームサーバーが変更されてしまうので注意が必要です。お名前.comのレンタルサーバーサービスを利用していなければ問題ありません。


確認画面の「設定する」ボタンを押して設定完了です。



お名前.comは機能豊富な面もありますが、様々な設定が干渉しあっている部分もあり、バリュードメインやムームードメインに比べると初心者にはわかりづらい印象ですね。

お名前.comでドメイン登録だけの利用であれば、こちらの記事通りに設定していけば問題ないでしょう。


G Suiteお試しはこちらから!

14日間無料でフル機能お試しいただけます。
G Suiteお試しへ
※Googleのサイトへ接続します。

G Suiteが20%OFF!

G Suiteの最初の1年間の利用料が【20%割引】となるクーポンコードを無料進呈中です!
G Suiteクーポンを入手

Share on Google Plus