ホームページ制作

ホームページを作る方法とその料金

こんにちは。

ホームページを作ると言っても、制作会社委託や制作サービス利用など実に様々な方法があります。また、制作にかかる料金も様々です。

今回はホームページを作る方法としてどういった選択肢があるのか?またその料金は?といった疑問にお答えしたいと思います。

ホームページを作る方法

ホームページを作る方法として、今回は以下の方法をご紹介いたします。

  • Web制作会社に依頼する(品質重視)
  • Web制作会社に依頼する(安さ重視)
  • 自分で作る(レンタルサーバー+Wordpress)
  • 自分で作る(有料サービス利用)
  • 自分で作る(Googleサイト利用)

それぞれ見ていきましょう。なお、記載している料金は静的10ページ程度のサイトを制作する場合の相場です。

Web制作会社に依頼する(品質重視)

高品質なサイト制作がウリのWeb制作会社に依頼します。このような会社は、サイト制作だけではなく、依頼者(会社)の持ち味や特徴などをヒアリングし、UIや導線など非常に考えられたサイトデザインを提案します。もちろんSEO対策も行われ、場合によってはコンテンツや企画の提案も行われます。

品質とサービスレベルが一番高く、一番費用がかかる方法です。

デザイン品質:
初期制作費用:150~300万円
保守費用月額:10~20万円

Web制作会社に依頼する(安さ重視)

安さ重視のWeb制作会社に依頼します。ページデザインをある程度パターン化して制作コストを下げ、保守費用で利益を上げるビジネスモデルです。デザインはある程度の品質が期待できますが、自由なデザイン調整ができなかったり、コンテンツや企画の提案は無い場合があります。

デザイン品質:
初期制作費用:0~50万円
保守費用月額:1~10万円

Web制作会社の相場は本当に様々です。今回は両端の2タイプをご紹介しましたが、この中間の制作会社は数多くあります。

ここのカテゴリに該当する「初期制作費0円」のホームページ制作会社を当サイトでご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

当サイトがおすすめする、サブスク型ホームページ制作サービス「3min-HP」
当サイトがおすすめする、サブスク型ホームページ制作サービス「3min-HP」 ホームページ制作サービスをパッケージ化 ホームページ制作の相場は不明確な「言い値業界」。制作会社によって品質も金...

自分で作る(レンタルサーバー+Wordpress)

ここからは自分で作る方法です。レンタルサーバーを借り、Wordpressのインストール・設定、テーマの導入からコンテンツ作りまですべて自分で行います。

国内のほとんどのレンタルサーバーはWordpressに対応しているため、レンタルサーバー会社の手順どおりに行えば、多くの方はWordpressのインストール・設定までは行えると思います。

デザインは有料や無料のテーマを自分で導入することになります。自分でテーマを作成しないかぎり、オリジナルデザインのサイトを作る事はできません。

WordPressの「プラグイン」と呼ばれる仕組みで、お問い合わせフォームやアンケートなど自由に機能拡張できるところがこの方法の最大のポイントです。

一番時間とスキルが必要となる方法ですが、かかる費用はテーマ代とレンタルサーバー代だけですので、安上がりです。

デザイン品質:
初期制作費用:0~5万円(テーマ費用)
保守費用月額:500円~5,000円

自分で作る(有料サービス利用)

WixやBiNDuP、グーペなど、いわゆる「ホームページ制作サービス」を利用する方法です。CMSと呼ばれるホームページ制作システムを借り、自分でホームページを組み立てていきます。

上記のWordpressよりも導入が簡単で、テーマ(テンプレート)も最初から準備されているので、どなたでも簡単にホームページを作ることができます。

反面、そのサービスの範囲内でしか制作できないため、オリジナルデザインやサービスを超えた機能拡張はできませんが、料金も手頃ですので、品質とコストのバランスが一番良い方法といえるでしょう。

デザイン品質:
初期制作費用:0~5,000円
保守費用月額:1,000円~1万円

当サイトでは、ホームページ制作サービスを徹底比較しています。詳しくはこちらからご覧ください。

自分で作る!ホームページ制作サービス徹底比較
自分で作る!ホームページ制作サービス徹底比較 ホームページを作る方法は大きく分けて2あります。それは「誰かに作ってもらうか」「自分で作るか」です。 誰かに作ってもらう場合は、...

自分で作る(Googleサイト利用)

最後は限定的ですが、Google社が提供する「Googleサイト」を使う方法です。無料のGoogleアカウントでも利用できるため、どなたでも作ってみる事ができます。もちろん、Google Workspaceでも利用できます。

工夫次第でそこそこの品質のサイトを作ることができます。なにより無料ですので、ちょっとしたコーポレートサイトであれば、まずはGoogleサイトから始めてみてもいいかも知れません。

デザイン品質:
初期制作費用:0円
保守費用月額:0円

Googleサイトでホームページ作る方法はこちらの記事で詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

レンタルサーバーからGoogle Workspaceへ移行する方法(サイト編 その1) こんにちは。前回の「レンタルサーバーからGoogle Workspaceへ移行する方法(サイト編)」から時間が空いてしまいましたが、今...
レンタルサーバーからGoogle Workspaceへ移行する方法(サイト編 その2) こんにちは、前回に引き続き、Googleサイトでコーポレートサイトを作っていく手順をご紹介します。前回の記事はこちらからご覧ください。...

まとめ

最後にそれぞれの方法を表にまとめてみました。

5点満点の評価をしていますが、自分で作る方法ではスキルやセンスで変わってきますので、時間と自信のある方はチャレンジしてみても良いかもしれません。一方、ホームページで本格的に集客やマーケティングを行いたい方は、専門のWeb制作会社に依頼する方法をおすすめします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。