Google Workspaceの料金

Google Workspaceの初回支払いタイミングはいつ?

Google Workspaceの初回支払いタイミングはいつ?

サービスの導入を検討している時「いつ初回の支払いが発生するか?」って気になりますよね。この記事では、Google Workspaceの初回の支払い発生タイミングと、その後の支払いタイミングについて解説したいと思います。

※本記事は代理店経由ではなくGoogle直接購入の場合の例です。代理店購入の場合は代理店にお問い合わせください。

初回の支払いは利用開始月の翌月月初

Google Workspaceの導入ステップについて図にまとめてみました。

Google Workspaceには14日間の無料試用期間がついていますが、初回のお支払いが発生するのは14日間の試用後、クレジットカード登録した月の翌月月初(1日~5日ごろ)です。

クレジットカード登録時は支払いは発生せず、翌月月初に自動的に発生します。

また、初回の支払い料金はクレジットカード登録後の利用開始日から月末までの日割り計算となります。

クレジットカード登録前でも試用できる

多くのWebサービスでは、登録時にクレジットカードの入力を求められることが多いですが、Google Workspaceではクレジットカードを登録しなくても試用することできます

「試用後に解約するのを忘れて支払いが発生してしまった!」という事もないので安心ですね。

逆に試用期間中にクレジットカードを登録すると、試用期間終了後に自動的に支払いが発生してしまうので注意が必要です。導入を迷っている場合は試用期間終了後にクレジットカード登録することをおすすめします。

試用期間終了後にじっくり検討できる

試用期間終了日に必ずクレジットカード登録をしなくてはならないということはありません。

試用期間が終了するとGoogle Workspaceの機能は使用できなくなりますが、支払い手続きは可能です。試用後にじっくり検討した後に利用開始することができます。

ただし、ドメイン設定(ドメインの所有権の確認)を行っていない場合は、試用期間終了後にアカウントが削除されてしまいます。その場合は再度Google Workspaceに登録することでアカウントを再作成することができます。(アカウント削除後、再作成に24時間かかる場合があります。)

ドメイン設定はGoogle Workspaceを利用する場合に必須の設定です。この設定を行わないと、試用も含め多くの機能が利用できないため、必ず設定するようにしましょう。

翌月以降は毎月月初に支払いが発生

翌月以降は、自動的に毎月月初(毎月1日~5日ごろ)に登録済みのクレジットカードから前月分の料金が支払われます。Google Workspaceでは「月末締めの翌月月初払い」が基本です。

また、Google Workspaceでは料金を前払いすることも可能です。指定した金額をGoogleに前払いすることでその残高が優先的に支払いに使用され、足りない分は登録済みのクレジットカードから支払われます。イメージとしては電子マネーのチャージに似ていますね。将来の費用を抑えたい場合などに利用するとよいかもしれません。

Google Workspace無料お試しはこちら

14日間無料でフル機能お試しいただけます。
※Googleのサイトへ接続します。

割引クーポンはこちら
知らなきゃ損!Google Workspaceの割引を受ける方法

Google Workspaceの最初の1年間の利用料が割引となるクーポンコードを無料進呈中です!