Google Workspaceとは

Google Workspaceのよくある質問

Google Workspaceのよくある質問

この記事では、Google Workspaceでよくある質問をまとめてみました。

Google Workspaceの特徴を教えてください

Google Workspaceの最大の特徴は「100%Webであること」です。

すべてがWebアプリケーションなので、ブラウザだけで常に最新のソフトウェアを利用でき、いつでもどこでも仕事をすることができます。

Webの利点を最大限に引き出すことのできるGoogle Workspaceを使えば、革命的に働き方を変える事ができます。

Google Workspaceの特徴については「Google Workspaceの最大の特徴」で詳しくご紹介しています。

料金はいくらですか?

料金は以下の通り1ユーザーあたり月500円から、となっています。また、初期費用かかりません。

・Google Workspace Basic:月500円
・Google Workspace Business:月1200円

Google Workspaceの料金については、「結局いくら?Google Workspaceの利用料金をまとめました」で詳しくご紹介しています。

支払い方法は?

支払い方法は、現在のところクレジットカードのみとなっています。

国内代理店経由で申し込めば、銀行振込など代理店が対応する支払い方法を選択できる場合があります。

フリーランスや個人事業主でも利用できますか?

はい。フリーランスや個人事業主の方でも利用できます。また、一般の個人の方でも利用可能です。

ユーザー数に制限はありませんか?

ありません。1ユーザーからでも利用可能です。

Google Workspaceは、個人から数万人規模の大企業まで幅広い組織で利用されています。

お試し利用できますか?

お試しも可能です。登録から14日間はすべての機能を10ユーザーまで無料利用できます。

もしGoogle Workspaceが気に入らなければ、お試し期間終了後に支払いを行わなければ良いだけです。

無料アカウントのデータを移行できますか?

はい。可能です。

Google Workspaceでは、Gmailはもちろん、Yahooメール、iCloudメール、Office365、Microsoft Exchange、その他POP3で受信可能なメールサーバーなど、様々なシステムからデータ移行ができるツールを準備しています。

具体的な移行方法については、後日こちらのサイトでも紹介したいと思います。

Google Workspaceは安全ですか?

はい。安全です。Googleはセキュリティを最優先課題として対策を進めています。

「クラウド」というどこにあるかわからない場所にデータが保存されるのは、不安かもしれません。しかし、Google Workspaceでは、Googleのサーバーのハードディスクにそのまま保存されるわけではありません。

アップロードされたデータは、分割、暗号化され、世界各地のサーバーに分散して保存されるので、外部から侵入してハードディスクのデータが盗み出されたとしても情報が漏洩されることはありません。

Google Workspaceのセキュリティについては「Google Workspaceが安全だということがよく解る動画」で詳しくご紹介しています。

実際に導入したいのですが、どうすればいいですか?

導入までの大きな流れは、以下のようになります。

1. 独自ドメインを準備する。
2. Google Workspaceに申し込んでの14日間の無料試用を開始する。
3. Google Workspaceの設定をする。
4. 14日間試用する。
4. お支払設定をする。(気に入らなければ試用終了)

こちらのサイトでは、独自ドメインの取得方法から、お支払設定まで詳しく解説しています。

初めて導入される場合は、こちらの記事「【Google Workspace導入方法 その1】準備編」から読み進めていってください。

操作方法がわからないなど、困ったとときはどうすれば良いですか?

Google Workspaceでは、操作方法はもちろん、トラブルや運用のヒントなど、24時間365日、電話・メール・チャットでのサポートを行っています。

私も何度もサポートスタッフのお世話になったことがありますが、日本人スタッフがとても親切丁寧に対応してくれました。